新着情報

終了いたしました。エルモ・シネマ「独裁者」

  1. エルモ・シネマ「独裁者」

    平成29年2月4日(土)①10:30~ ②13:30~

    【1940年・124分・モノクロ・日本語字幕版】 ※開場は、各回30分前

    会場  西淀川区民会館(エルモ西淀川)

    入場料 前売り500円 (当日600円) 全席自由席・各回入替制

    ※前売り券完売の際、当日券は発売されません。   ※未就学児の入場は御遠慮下さい。

    チケット発売所 エルモ西淀川窓口 ☎06-6471-9217

    内容

    第一次世界大戦末期、トメニア国の兵士として戦線に出ていたユダヤ人チャーリーは、飛行機事故ですべての記憶を失ってしまう。それから数年後のトメニアは、独裁者ヒンケルが支配する国となりユダヤ人迫害を開始。そんな折、退院したチャーリーは生まれ育ったユダヤ人街で元の床屋の職に戻る。現在の政権について何も知らないチャーリーは傍若無人な親衛隊の態度に反抗し、強制収容所に送られてしまう。仲間と共に逃げ出そうとするが、ヒンケル総統に間違われ……。

     

     

    監督:チャールズ・チャップリン

     

     出演:チャールズ・チャップリン、ジャック・オーキー、ボーレット・ゴダード

     

    チャップリン初の完全トーキー作品で最高傑作とも言われる風刺コメディ。1938年からシナリオ執筆を始め、1939年9月、第二次世界大戦勃発2週間後に撮影を開始、チャップリンが製作・監督・脚本・主演(2役)を務め、この映画を通して痛烈にヒトラーの独裁政治を批判した。ラスト6分間におよぶ演説は人々の心に深く刻み込まれる名シーン。

2016年12月27日

▲トップへもどる